乾燥肌とは?

肌の皮脂分泌量や角質の水分が低下した状態を、一般的に乾燥肌といいます。

 

乾燥肌というと秋から冬にかけての肌トラブルと思われがちですが、実は季節に関係なく多くの方が悩みを抱える問題なんです。

 

その原因はさまざまで、年齢によるものもあれば、体質や気候環境によるものもあります。

 

ですから、その原因に合った適切なスキンケアが必要となります。

 

乾燥肌を改善する3つのポイント

健康なお肌は、皮脂膜というバリアが正常に働き、乾燥した空気などから肌を守ってくれています。

 

しかし、なんらかの原因でこの皮脂膜の働きが低下してしまうと、角質層の水分量が低下して乾燥肌になってしまいます。

 

乾燥肌を改善するには、しっかりと保湿して角質層まで潤してあげることが重要です。

 

 

表面だけ潤っていても、またすぐに乾燥してしまいますから意味がありません。

 

肌の保水力を高める成分(コラーゲンやヒアルロン酸)がきちんと配合されている
すでにできたシワを改善する成分(ビタミンCやぺプチド)が含まれている
角質層の奥まで美容成分や潤いを届けることができる
 

 

特に3つ目のポイントの「角質層の奥まで届けることができる」というのが重要です。

 

ただ有効成分を配合しているだけの化粧水を、いくら肌に塗りたくったところで、きちんと肌の奥へ浸透しなくてはまったく意味がありません。

 

浸透しないなら水で濡らしているようなもので、そんな化粧品は買うだけお金のムダです。

 

どうせお金をかけてスキンケアするなら、確かな価値のあるアイテムを選びましょう。

 

乾燥肌を治すオススメアイテムランキング

 

オラクル

 

オラクルは、濃密な植物エキスでうるおいと浸透のよさが実感できると利用者から評価の高いスキンケアアイテムです。60種類以上の植物成分を贅沢に配合しており、オーガニックな化粧品なら、オラクルで間違いないでしょう。多数の雑誌やメディアでも取り上げられており、世界の最先端コスメを厳選していることで名高い「BARNEY`S NEW YORK(バーニーズニューヨーク)」「OPAQUE(オペーク)」でも取り扱われています。また、お試しセットですが、7,000円相当の内容がわずか1,600円で購入できるのでとてもお得です。

 

公式リンク

 

ビーグレン(b.glen)

 

ビーグレンは、独自の浸透テクノロジーQuSome[キューソーム]により、美肌成分を超微小カプセルに包み込み、角層の奥まで浸透させることを可能にしました。この技術により、肌の保水力を高めるコラーゲンヒアルロン酸と、その二つに働きかけるビタミンC、そして深いシワに効果のあるペプチドが効果的に機能してくれます。お肌の乾燥はもちろんですが、シワやたるみ、エイジングケアにも高い効果を期待できる、今話題のアイテムです。トライアルセットが1,890円とお得です。

 

公式リンク

 

decencia アヤナス

 

ディセンシアのアヤナスは、あの「スキンケア大学認定品」として唯一認定を受けているクリームです。また、数々の敏感肌専門サイトで1位を受賞しているんです【敏感肌対策ガイド1位/乾燥肌対策化粧品1位/敏感肌ブランド完全ガイド1位/敏感肌の化粧品と化粧水ランキング1位】老化の原因とも言われている敏感肌特有の枯れ肌を蘇らせる「トリプルリペアシステム」で、肌にハリと弾力を実感してください。化粧品のオリンピックで4度の金メダルを受賞したポーラ研究所の実力が、乾燥肌を潤してくれるでしょう。

 

公式リンク

 

乾燥肌対策

乾燥肌は、たかが乾燥肌とあなどっていると肌のしわやたるみをはじめとした、お肌の老化に直結して影響が出てしまうので注意が必要です。
当サイトでは、乾燥肌対策に効果的な食べ物をご紹介していきますので参考にしてみてください。
また、一般的には乾燥肌と言えば秋冬のものと思われがちですが、最近では夏場でも乾燥肌に悩む方が増えてきています。
これは、エアコンや紫外線によるお肌のダメージが影響しています。
ですから、夏場でも油断せず、肌が乾燥していると思ったらしっかり保湿などをしましょう。

 

乾燥肌に効果的な食材

乾燥肌となる原因・理由はさまざまですが、主な原因は肌細胞のターンオーバーの異常です。
通常、肌のターンオーバーは28日周期ですが、その際必要となるたんぱく質が不足していると、ターンオーバーが正しく行われず、乾燥肌などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。
ですから、まずはたんぱく質を補給する必要があるんですね。
また、たんぱく質を補給すれば、そこからコラーゲンも生成されますのでお肌にはよいことだらけです。

 

たんぱく質が豊富な食材

 

  • 魚介類
  • 大豆製品
  • 乳製品

 

コラーゲンの生成を補助してくれる食材

 

  • ブロッコリー
  • 赤ピーマン

 

上記を取り入れるだけでも十分なのですが、さらに肌の代謝を高め、皮脂のコントロールを円滑にする為には、ビタミンAを多く含む食材や、血行をよくする食材も取り入れるとなおよいでしょう。

 

ビタミンAを含む食材

 

  • モロヘイヤ
  • うなぎ
  • レバー

 

血行をよくする食材

 

アボカド
アーモンド
キングサーモン

 

人間の体内では生成することのできない油分を取り入れることも効果的といわれています。

 

必須脂肪酸を含む食材

 

  • ごま油
  • くるみ
  • えごま油